2004年5月25日

クリフォードのチルトセンサーに不良が発生しています

当社が取り扱っているクリフォードのカーセキュリティには現在3種類のラインナップがあります。

 ・エントリーモデル:Arrow5
 ・スタンダードモデル:intelliguard850
 ・ハイエンドモデル:intelliguard850+

このうち、ハイエンドモデルの「850+」は、実はAG5のエンジンスターターを除いたモデルで構成しています。
このAG5に含まれる、"モーション/チルトセンサー"に現在不具合が出ております。

症状は何も外的要因が無いのに誤発砲するというものですが、取り付ける車種やおクルマの補完状況によっても異なってくるという非常にややこしい事になっております。
少し前から、「チルトセンサー不良多いよ。」と言う話は業者間でも話題になっていたのですが、どうも我々が想像しているよりもはるかに不良発生率が高く、場合によっては50%近い不良率という事実を見て、当社では当面対策品がリリースされるまでチルトセンサーの取り付けを取り止めることにしました。

我々も流通ルートを通じてメーカーに働き掛けることを致しますが、まずは皆さんにご注意を喚起したいと思います。

ちなみにチルトセンサーが誤発砲している場合は「KEY-ON時にLEDが8回点滅を5回繰り返す」のがエラー通知ですので、この症状でお悩みの方はチルトセンサーを疑ってみるのが良いかも知れません。

投稿者 CONTACT岡野 : 14:42 | コメント (0)

2004年5月19日

イクリプス2004年モデル情報

今日イクリプスの2004年モデル新製品発表会に行って来ました。
詳しい製品情報は、こちら をご参照下さい。

さて、感想ですがカロッツェリアほどの新しい提案はありませんが、地道に進歩しています。
以下に新しくなった機能を列記します。


●ルートバンク
 自分が通ったルートを100個までルートバンクとして保存が出来ます。これ、イクリプスに今まで無かったんですよ。他メーカーは大抵あったんですが…。このルートバンクに保存されたルートは、出発点と目的地が一致している場合のみ、新規ルート探索時に候補ルートとして探索対象になります。(AVN8804HDのみ)

●サークルサラウンドⅡ
 これは2chソースの音楽を4スピーカーに擬似的にサラウンド効果を付けて再生させる手法です。よく似ていますが、ドルビープロロジックⅡはあくまで2chソースを5.1chに疑似再生させますので別物ですね。(AVN6604HD/5504D/4404Dのみ)

●常時4倍速録音
 CD再生時に4倍速でHDDに録音していきます。(AVN8804HDのみ)

●FM de TITLE
 これはイクリプスだけの新機能! FM多重放送を利用して、毎週水曜日に最新のCDのタイトル情報50枚分を取得。しかも一旦録音したMusic Jukeの曲名にも”後から”適用できます。この"後から"できるのが重要で、普通はCDDBを更新しても更新前に録音済みのタイトルは「CD20040519/001」みたいな連番が付いたままなので、これは便利です。

●楽曲エージェント
 録音された音楽をジャンルや年代・タイアップなどでカテゴリー分けして、再生できます。まあ、これは他社にもありますね。

●TV/GPS一体型フィルムアンテナが標準付属
 これもイクリプスが初です。フィルムアンテナが同梱されていたのは従来からですが、GPSアンテナもフィルムアンテナに一体化されました。但し、熱線反射ガラス(最近はプジョーなどの小型車も採用しているので要注意)搭載車には適用できません。この場合は、GPSアンテナだけを部品として調達するか、後日単体商品としてリリースをお待ち下さい、とのことです。(具体的に単体商品としてのリリース予定はあるそうです。) まあ、これも新たな取り組みとして評価できますね。

●バックカメラの構成が少し変更
 従来型のバックカメラの外形寸法が更に小さくなりました。併せて、電源が同梱されていない2,000円お安い構成のモデル(BEC104)が選択できます。(電源同梱モデルは、BEC104G) 仕様は全く変わっていないので、例の裏技が使用可能です。(富士通テン関係者談) ※メーカーは正式保証していませんよ!


ざっと以上です。
雑感ですが、売れ筋はAVN6604HDかも知れませんね。

■6604が8804と比べて劣っている点。
 ・HDDが1個だけ(8804:20+20GB、6604:30GB)
 ・3Dハイブリッドセンサーが無い。(今更無いのはどうなんだろ…?)
 ・IKONOSデータ非搭載(あまり意味がないということに気付いたのだろうか?)
 ・マルチウィンドウ機能なし(これは走りながらDVD-Video見たい人にはツライかも)
 ・マルチチャンネルビューなし(TVチャンネルのマルチ表示は便利なんだが…。)
 ・立体/地下駐車場マップなし
 ・ルートバンクなし(これは付けて欲しかった!)
 ・リアル交差点拡大図なし
 ・エージェント(日向えり)が出てこない。  ← っていうか、ちょっとイタイですな。
 ・NAVI情報(リバース・パーキング接続状況、車速パルス学習状況)なし
 ・オーディオボタン非表示なし
 ・モニターがEGA(8804はVGAモニター)
 ・5.1chデコーダー非搭載
 ・常時4倍速録音なし
 ・Pic-CLIP(自分の作成した画像の登録機能)なし
 ・WMAファイル再生機能なし

■6604が8804と比べて勝っている点。
 ・サークルサラウンドⅡ機能搭載
 ・MDデッキ搭載


というところです。
8804にどうしてサークルサラウンドⅡを搭載しなかったのか。まあ、5.1chにターゲット絞ったのは分かりますが、ではどうしてプロロジックⅡを搭載しなかったのか富士通テンに聞いてみたところ、有り体に言えばライセンス料が理由だそうです…。

4スピーカーなら6604、5.1ch組むなら8804、という選択でしょうね。

ちなみに9904は年内に出る見込みだそうです。
ご参考まで!!

投稿者 CONTACT岡野 : 16:58 | コメント (0)

2004年5月14日

カロッツェリア新モデル情報

カロッツェリアの新モデルの情報が出て来ましたね。
今回のモデルチェンジでは、概ね値段が高くなってしまったようです。

大きな特徴としては、
 ・2DIN一体型のZH900MD/900がモニターの形状を大幅に変更
 ・1DINのモニターモデルがラインナップ縮小
 ・「ブレインユニット」と「リビングキット」という提案
 ・各部のブラッシュアップ
といったところですね。

新ZHシリーズはダッシュボード上部に庇状にパネルがかぶさっているクルマには取り付けが難しいですが、イクリプスのAVN9903HDのデザインコンセプトを拝借、ってとこでしょうか。
確かにこちらの方が画面が大きく作れるメリットはあります。

リムーバブルHDDとリビングキットという提案は面白いと思います。
せっかくのミュージックサーバーを自宅でも楽しみたいですよね。
自宅でネット経由でバージョンアップも出来る様だし、これは○。
ただ、標準付属にしなくても良かった気もする。

DVDの5.1ch対応はどうして内蔵しないのだろう?
今や標準化の流れだと思いますので、これは×。

AVIC-V7MD/V7の様なオーディオ機能内蔵タイプの1DINインダッシュモニターが高額なAVH-P9DVA
しかないのもどうかと思います。
(新発売のAVX-P9DVはアンプを内蔵していない!)

渋滞予測機能や色弱者用モードなど、なるほどと思わせる機能も盛り込んでいますので、買って間違いのないメーカーではあります。(^^)

投稿者 CONTACT岡野 : 21:35 | コメント (0)

2004年5月 5日

新モデルの動向

春の新モデル登場の季節になりました。
皆さんが待ってらっしゃるのはやはりカロッツェリアのNewモデルでしょうね。
現在分かっているのは、5/14(金)に関西地区の製品発表会があるということだけ。
詳しい情報はカロッツェリアが規制しているみたいですね。

ちらほら聞こえてくるのは、どうやらカロッツェリアのNewモデルは現行製品より値上げされるらしい、ということです。
もう既に現行モデルは流通在庫だけで、完全に市場から掃かせる作戦に出ていますので入手困難ですが、現行モデルの投げ売りがあればお得かも、ですよ。

詳しくは発表会の後にすぐにご報告致しますね!

投稿者 CONTACT岡野 : 20:17 | コメント (0)