2006年9月30日

アラスカ

0930.jpg
アラスカは世界でもっともオーロラを見ることが出来る国です。
アンカレジで年間100日、フェアバンクスではなんと年間平均243日もオーロラ現象が起きているそうで、3日間滞在するとほぼ必ずその神秘的な体験が出来きます。
色も形も様々で、赤や緑・青・ピンクがありまして、赤色はもっとも珍しい色だそうです。

一度神秘的な現象を見てみたいですが、気温が-30℃近くにもなる厳しい寒さには耐えれそうにもないです・・・。

投稿者 CONTACT山本 : 17:02 | コメント (0)

2006年9月29日

NEW M6カブリオレ

mseries_m6_convertible.jpg

新型のM6カブリオレが発売になりました!
まぁ、Mシリーズじゃなくてもいいんですが、6のカブリオレはかっこいいですね。
いつかはこんな車に乗ってみたい物です。

ちなみにM6カブリオレは、1,650万円!
中古マンション買えますね・・・。(笑)

 BMWジャパンホームページ

投稿者 CONTACT上原 : 19:21 | コメント (0)

2006年9月28日

BMW3シリーズ(E90) BMW5シリーズ(E60)専用バックカメラ

bmc-e60.jpg


BMW3シリーズ(E90)とBMW5シリーズ(E60)専用のバックカメラのご紹介です。

トランクリッドのテールゲートプッシュボタンにカメラを埋め込んでいるので、外観を損なうことなく、バックカメラを取り付けることができます。

iDrive搭載車輌では、別途インターフェースアダプタ「RGB-E60」を使用することで、純正ナビ画面で使用することも可能です。
もちろん、バックギアに連動してバックカメラ映像に切り替わります。(^^)

E90・E60でバックカメラを検討されるなら、是非BMC-E60をお試し下さい!

 BMW3シリーズ(E90) BMW5シリーズ(E60)専用バックカメラ[BMC-E60]

投稿者 CONTACT上原 : 19:18 | コメント (0)

2006年9月27日

バギー

buggy.jpg

先日、嫁さんと三宮を歩いていたら、女の子がバギーに二人乗りで走ってました。
バギー自体、街中で見かけることはめずらしいですが、ちょっとおしゃれな感じがして新鮮でした。
法律上はヘルメットもいらないですしね。

写真はボートプラザコーポレーションさんのホームページより拝借致しました。

 ボートプラザコーポレーション

投稿者 CONTACT上原 : 19:26 | コメント (0)

2006年9月26日

アメリカのカーナビゲーション

hertzneverlost.jpg

来年こそはCES(Consumer Electronics Show)へ行こうと、ただいま計画中(妄想中)です。(^^)

CESは、ラスベガスで開催される、世界最大の電化製品展示会です。
つまりラスベガスまで行かないと見れないわけで、ラスベガスは遠いわけで、新年早々なので会社の仕事始めにも参加できないわけで・・・。

ま、それはさておき、せっかくのラスベガスなので、向うでレンタカーでも借りてうろうろしようかと妄想しております。(笑)
そこで、やっぱり気になるのがカーナビゲーション。

insideUSAにも紹介されていましたが、どうやら向うのレンタカーにもカーナビをオプションで取り付けできるようです。
写真の商品はHertsというレンタカー会社が採用しているNEVERLOSTというカーナビゲーションです。
行き先を入力すると、次の角を右とか左とかで案内してくれるようです。
日本のカーナビと比べると「それだけ?」って感じですが、きっと向うは道もシンプルなんでしょうね。
ちょっと使ってみるのが楽しみです。

 Herts NEVERLOST

投稿者 CONTACT上原 : 18:28 | コメント (0)

2006年9月25日

ステレオビデオトランスミッター

lexus_is_2.jpg

ステレオビデオトランスミッターのご紹介です。

FMトランスミッターは、よく耳にすると思いますが、ビデオトランスミッターは、音声だけでなく映像も電波で出力します。
当然受信はテレビチューナーで行います。

電波で接続ですから、面倒な配線は不要ですし、テレビ機能さえあればどんな車載モニターにも映像と音声を転送することができます。

ということは、純正ナビに簡単に地デジチューナーやビデオカメラなどの映像音声機器を入力できるようになるということです。(^^)

これまでのビデオトランスミッターと違って、音声もステレオで入力できるので、ちゃんとステレオ音声をお楽しみいただけます。
是非、お試し下さい!

 ナビック ビジュアルシステムユニット「RM-T55S」

投稿者 CONTACT上原 : 19:25 | コメント (0)

2006年9月24日

ナミブ砂漠

0924.jpg
ナミブ砂漠は、いくつもの砂丘でできたアプリコット色の世界最古の砂漠です。
最高気温54度、最低気温-8度と寒暖の差が激しく、非常に乾燥していて全く雨の降らない所もあるようです。
そんな厳しい環境で動植物が生息しているのですが、中には何百年も生き続ける植物もいるそうです。
雨が降らない変わりに霧で水分を補給しているそうです。
たくましいですね。

投稿者 CONTACT山本 : 15:37 | コメント (0)

2006年9月23日

トルコ

0923.jpg
トルコは日本と同じで四季がある国です。
四季のある国は良いですね。季節によっていろいろな食べ物や楽しみ方が豊富ですよね(^^)
トルコといえば温泉・サウナ(ハマム)を思い出しますが、西部のアナトリアには、温泉がおよそ1,000も有るそうですよ。
日本もたくさんありますが、トルコも凄いですね。
そろそろ肌寒い日がやってきました・・・。
こんな時は体が温まる温泉が良いですね。

投稿者 CONTACT山本 : 17:28 | コメント (0)

2006年9月22日

純正モニターの活用

VPA-B222.jpg

本日はアルパインの新商品発表会でした。
新しいナビや新アイテムの紹介があったのですが、メーカーの正式な発表はまだですから、まだあんまり話せません・・・。
メーカー発表は近日中ですので、楽しみにしててくださいね!

さて、新アイテムで気になる商品があったのでご紹介です。
すでに北米では発売されている商品で、純正モニターへアルパインのカーナビやDVDユニットの映像を入力できる装置が発売されそうです。
しかも、別売でB●Wのiナントカや、●産の純正ナビへのアダプターも発売になるそうで、これはなかなか注目です。

 VehicleHub Pro(Alpine)

ニッチな商品ですが、困っている人はたくさんいるので、ますますアルパインは玄人好みのメーカーになっていくのでしょうね。(^^)

それではメーカーの発表を楽しみにお待ちください。

投稿者 CONTACT上原 : 19:14 | コメント (0)

2006年9月21日

パナソニックストラーダ特価情報!

cn-hds620d_tokka.jpg

ストラーダ中間モデルの「620/630」が、まもなくモデルチェンジ致します。
それに伴いまして、メーカーより在庫処分特価が出ましたのでご案内です。

在庫処分ですから、超お買い得ですよ!(^^)
もちろん、在庫限りで終了ですので、ご注文はお早めに!

 CN-HDS620D:¥118,125
 CN-HDS620RD:¥126,000
 CN-HDS630RD:¥157,500

投稿者 CONTACT上原 : 19:43 | コメント (0)

2006年9月20日

New Audi TT TRUE POWER CAMPAIGN

audi_new_ttcoupe.jpg

アウディジャパンのプレゼント情報です。

ニューTTクーペの6ヶ月モニターや、アウトバーン体験ツアーなど、いずれも興味津々で早速応募してみました。(^^)

個人的には、アウトバーン体験ツアーはかなり魅力的ですね。
行ってみたいなぁ・・・

 New Audi TT TRUE POWER CAMPAIGN

投稿者 CONTACT上原 : 19:47 | コメント (0)

2006年9月19日

LEXUS LS 発売!

lexus_ls.jpg

順風満帆とはとても言えないレクサスですが、ようやくLSが発売されましたね。
やはりレクサスというかトヨタの旗艦車輌ですし、気になります。(^^)

車のデザインについては、残念ながら(?)どこから見てもトヨタな訳ですが、安全性については様々な新技術がつぎ込まれているようですね。

プリクラッシュセーフティシステムでは、衝突の危険を車自身が判断して、ドライバーに注意喚起したり、後ろから追突されそうだと車が認識すると、自動的にハザードを点灯したりするそうです。
そのほかにも先進技術がてんこ盛り。
至れり尽くせりというか、よけいなお世話というか・・・
興味はありますが、試乗でも試せない機能ですよね。(笑)

ホームページでは動画で解説してくれるコンテンツもあるので、興味のある方は是非。

 LEXUS LS

投稿者 CONTACT上原 : 19:37 | コメント (0)

2006年9月18日

韓国

0918.jpg
お近くの国、韓国。
旧暦が適応されている為日本と違いお盆が9月にあります。
この時期はお休みのところが多く、ソウルでは帰省ラッシュでものすごい渋滞になるようです。(もちろんお正月も)
日本と同じですね(^^)
韓国は冬はとても寒いですが、今頃は紅葉の季節で良い眺めなんでしょうね。

投稿者 CONTACT山本 : 17:33 | コメント (0)

2006年9月17日

アマルフィ

0917.jpg
アマルフィ海岸は険しいラッターリ山地とティレニア海に囲まれるという地域的特徴のために、岸壁に家を建てそれらの家並みを細い通路で仕切るといった町並み。
細い石段の連なる家々の谷間から見える海はとても綺麗な景色だそうです。
アマルフィの町は、山から海に向かって水が流れていて昔はムリーニと呼ばれる水車がいくつもあり、製紙業に活用されていたそうです。
現在は作業に使われていた水車はほとんどなくなってしまているのですが、博物館内に数基残っています。
水車の風景も見てみたいですね。

投稿者 CONTACT山本 : 16:55 | コメント (0)

2006年9月16日

アルベロベッロ

0916.jpg
イタリアのアルベロベッロはオリーブ畑が広がる農村地帯でとんがり屋根の家が建ち並んでいます。
アルベロベッロは「美しい木」という意味です。
屋根は、鳥や魚などの模様が描かれており一軒一軒が微妙に違うそうで、魔よけなどの意味が込められた模様が描かれているそうです。
おとぎ話の中に迷い込んだような町並みでとってもかわいいです(^^)

投稿者 CONTACT山本 : 15:06 | コメント (0)

2006年9月15日

イクリプスの地デジチューナー「DTV106」のご紹介

dtv106.jpg

先日発表されたばかりの、イクリプス地上波デジタルチューナー「DTV106」のご紹介です。

地デジチューナーというと、12セグメント放送とワンセグ放送への両対応や、カーナビとの連携ばかりが注目されますが、このDTV106は、他メーカーと違う大きな特長として、アンテナがフロント・リアの4ch付属しています。

ほとんどの地デジチューナーは2chアンテナで、通常はフロントガラスの左右へ貼り付けます。
しかし、DTV106のアンテナは、フロント用2chとリア用2chの、計4chのアンテナが標準搭載されています。
これにより、車輌の向きにかかわらず、安定した受信が可能になります。

確かに、神戸の2号線を東へ向いて走っているときと、西へ向いて走っているときとでは、若干受信感度が違うんですよね。

車輌によってはリア用アンテナが貼れない車種もありますが、せっかくの地デジチューナーですから、できるだけ感度良く使いたいですよね!(^^)

 イクリプス 地上デジタルTVチューナー[DTV106]

投稿者 CONTACT上原 : 19:30 | コメント (0)

2006年9月14日

ストラーダ 地デジ体験コンテンツ

chidejitaiken.jpg

パナソニックのホームページで、ストラーダの地上デジタル放送を体験できるコンテンツが公開されました。
ストラーダの地デジチューナー標準装備で、操作感などを体験できるわけです。

 ストラーダ 「地デジ標準装備を操作体験 Digital TVの悦び」

秋モデルは、さらに地デジへの対応が各社注目ですから、先行するパナソニックは今のうちに猛アピールですね!

投稿者 CONTACT上原 : 19:57 | コメント (0)

2006年9月13日

パナソニック ストラーダ 秋モデル発表!

strada_2006.jpg

秋モデル最初の発表はパナソニック ストラーダでした!
内容は予想の範囲内ですが、できることをすべてやったという感じで、お買い得感ありますね。

まぁ、今年はマイナーチェンジの年ですから、大きな機能的な変化は無く、プログラム上の更新と、地デジやiPodへの対応といった内容です。
バックカメラセットモデル・地デジセットモデルとMDの有無で、計6機種。

地上波デジタルチューナーセットモデルは、相変わらず内蔵ではなく同梱ですが、MD無しモデルなら、なんと当店の販売価格で20万円を切っております。(^^)

発売は10月16日予定ですが、発売即欲しい方はご予約はお早めに!

 CN-HDS635TD
 CN-HDS625TD
 CN-HDS635RD
 CN-HDS625RD
 CN-HDS635D
 CN-HDS625D

投稿者 CONTACT上原 : 19:21 | コメント (0)

2006年9月12日

純正ナビ画面で市販ナビ

jyunseinavi.jpg

市販ナビを販売しているショップとしては、純正ナビはいろんな意味で困った存在なのですが、新車を購入する際に純正ナビを選んでしまう方が、少なからずいらっしゃるのが現実です。

この店長日記を読んでらっしゃる方なら、純正ナビのデメリットについては言わずもがなですが、改めて整理すると、以下の通りです。

 【純正ナビのデメリット】
 ・価格が高い
 ・交換が難しい
 ・機能が市販と比べるとしょぼい

機能については、純正ナビの機能もそれなりに高機能になってきたと思いますが、やはり価格は高いですし、3年後に交換しようと思っても、取り外すことすらできないことが多いです。

モニターとパネルの一体感などは、確かに市販ナビでは得られない部分ではありますが、長く乗りたいなら、カーナビの様なハイテク機器は交換できる物がいいですよ。

さて、これから新車を購入する方は、是非とも市販ナビを選択頂くとして、すでに純正ナビを付けちゃった方へ、簡単に市販ナビに載せ替えできるアイテムをご紹介です。(^^)

クラリオンの最新HDDナビが、なんと純正ナビモニターでご利用頂けます!
すごいでしょ。

ネタを明かせば、純正ナビシステムへRCAで映像と音声を入力するだけですから、特別なことでは無いのですが、この方法なら、古い純正ナビの載せ替えを検討されている方も、簡単・リーズナブルに最新HDDナビを利用頂けます。

対応車種も多いので、興味のある方は是非お問い合わせ下さいね。

 純正ナビにも装着可能! ビデオ入力ハーネス+クラリオン「NAX060HD」

投稿者 CONTACT上原 : 18:53 | コメント (0)

2006年9月11日

アルファロメオ

alfa147.jpg

当店ではアルファロメオ用のカーナビ取り付けキットを取り扱っていることもあって、アルファのお客様からの問い合わせは比較的多いのですが、中でもアルファ147の人気は根強いですね。

男性・女性を問わず、またファミリーのご利用も多いようで、ナビのご要望も取り扱いが簡単な物からハイエンドの物まで様々です。

今日、お客様からの問い合わせもあって、改めてアルファロメオのホームページを見てみると、タレントのRIKACOのアルファ147コラムが掲載されていました。
う~~ん、似合う。

なんとなく、男性にも女性にも人気があるの、わかる気がするコラムでした。
読むと欲しくなるかも?
購入したら、カーナビのご相談は是非当店へ!(^^)

 RIKACOが提案、Alfa147スタイル

投稿者 CONTACT上原 : 20:14 | コメント (0)

2006年9月10日

イエローストーン

0910_1.jpg
イエローストーン国立公園は世界初の国立公園です。
モンタナ州・ワイオミング州・アイダホ州にまたがっています。
上記写真ですが、中央部は100度位で生物が住まないため透明で、空や周囲の緑がそのまま反射しています。
周りは50~80度位で、その高温に耐える特殊な藻類がいる為、黄色くなっているそうです。
一番外側は、茶色い藻類と鉱物(酸化鉄)の色だそうです。
本当に神秘的な色ですね。

投稿者 CONTACT山本 : 15:33 | コメント (0)

2006年9月 9日

ニューカレドニア

0909.jpg
ニューカレドニアは四国ほどの大きさで、公用語はフランス語だそうです。
1年中を通して、アリゼ(貿易風)と呼ばれる南東の風がそよそよと吹くために、風を利用したスポーツが非常に盛んです。
パラグライダー、カイトサーフ、ウィンドサーフィン等・・・。
風がそよそよ吹く国は、心地よさそうですね。
パイロットの横に乗客が一人乗ることのできる小さな飛行機(ULM)も体験出来るそうで一度乗ってみたい!!
水上からも離発着できるそうですよ。

投稿者 CONTACT山本 : 17:57 | コメント (0)

2006年9月 8日

Peugeot 207 e pure

207epure.jpg

プジョーがパリモーターショー2006へ出品予定のコンセプトカー、「Peugeot 207 e pure」です。

プジョー207のCCというだけでも注目度高そうなのですが、これはさらに燃料電池車なんだとか。
その分、トランクはほぼゼロみたいですが。(笑)

燃料電池車はともかく、真っ白なプジョー207CCはかっこいいかも。

 レスポンス プジョー 207 にCC追加を予告

投稿者 CONTACT上原 : 19:48 | コメント (0)

2006年9月 7日

ジープ史上、最速、最強モデル登場!

grandCherokee.jpg

「ジープ・ グランドチェロキー SRT8」が発売されました。
キャッチコピーは「ジープ史上、最速、最強モデル」だそうです。

最速・最強と言われると、なんだか気になっちゃいます。(笑)

6100ccHEMIエンジンを搭載し、時速100kmまでに加速がわずか5秒。
これで700万円なら安い気もしますが、あまりに時代に逆行してる気がするのは気のせいですかね?
でも、最速・最強ってのは、やっぱり気になるわ。(笑)

 ジープ グランドチェロキー

投稿者 CONTACT上原 : 19:50 | コメント (0)

2006年9月 6日

QSTEER(キューステア)

qsteer.jpg

私にとってはとっても懐かしいおもちゃのチョロQが、ラジコンカーになって再登場だそうです!
さすがはチョロQ、コントローラーまでちっちゃいです。

ちゃんとコインをはさんでウイリー走行もできるみたいですし、値段も1,280円安くて、コンビニとかにもし売ってあったら衝動買いしちゃいそうです。

なにげにポケットからチョロQだして、リモコンで走らせてたら、ちょっと変な人ですかね?(笑)

 タカラトミー Qステア

投稿者 CONTACT上原 : 18:43 | コメント (0)

2006年9月 5日

ETCの再セットアップ

etc_setup.jpg

ETC車載器は取り付ける際にセットアップ(登録)を行います。
このセットアップがなぜ必要かをご存じですか?

ETCは高速道路などの料金所をノンストップで通過できることが最大のメリットですが、これはETC車載器に車輌情報が登録されている必要があります。
高速道路の料金は、大型トラックや普通自動車、軽自動車やオートバイなどの車輌タイプによって料金が異なります。
ETC車載器に、その車がどんな車かを登録していないと、正確な料金を請求できなくなってしまうため、取り付け時にセットアップが必要となります。

ですから、ETC車載器を別の車輌に乗せ替えるときや、ETC車載器を新調したときには、それぞれ再セットアップが必要となるわけです。

稀にこの仕組みを悪用して、軽自動車の内容でセットアップした車載器を普通自動車へ搭載し、高速道路料金をごまかそうとする人がいるようですが、当然捕まっちゃいますから、載せ替えたときはちゃんと再セットアップしてくださいね!(^^)

 ETC総合情報ポータルサイト セットアップについて

投稿者 CONTACT上原 : 19:28 | コメント (0)

2006年9月 4日

明石海峡大橋

0904_1.jpg
今日は近場のご案内です。
兵庫県にある明石海峡大橋のライトアップ写真です。
いつも日記では世界の風景をご紹介させて頂いているのですが、最近はめっきり秋っぽくなってきたので海の上(橋)をドライブっていうのも良いのではないかと思います。
秋の夜長とも言いますしね~。

投稿者 CONTACT山本 : 19:26 | コメント (0)

2006年9月 3日

ウィスラー

0903.jpg
カナダのウィスラーでのスキー・スノーボードは格別だそうです。
日本のゲレンデとは違い広大な広さと初心者~上級者まで大変楽しめるコースがたくさんあり、リフトは待ち時間が殆ど無しとのことです。
私の知人もこのウィスラーでスノーボードを体験していて大変楽しかったようです。
羨ましい限りですね(^^)
世界大会も開催されるビッグなハーフパイプやクオーターパイプなどボードパークが常設されているそうです。

この頃神戸も朝晩は秋の気配が感じられるようになったばかりなのに、雪山の話は少し気が早いですね。

投稿者 CONTACT山本 : 16:19 | コメント (0)

2006年9月 2日

シバーム

0902.jpg
シバームは「砂漠のマンハッタン」と呼ばれている街です。
砂漠に5階~8階建ての高層ビルが建ち並んでいる街なのですが、1つのビルが1家族の家とのことで、マンションとは違うのですね。
それぞれの階に女性だけの部屋などいろいろと用途が分かれているそうです。
主な建築資材は泥で出来ているそうで、びっくりしました。
砂漠の強烈な日差しによる暑さを逃がすため、5階より上の部分が白いプラスターで塗られているそうです。
高層ビルが砂漠にひしめき合って建ち並んでる光景はちょっと想像するのが難しいですね・・・。

投稿者 CONTACT山本 : 16:49 | コメント (0)

2006年9月 1日

あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー

ccc.jpg

「あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー」
Consumers' Choice Award-Car of the Year

カーオブザイヤーというと、日本でも日本カー・オブ・ザ・イヤーというのが毎年選出されていますが、これはモータージャーナリストや自動車評論家などが選考委員となって選出されています。
自動車評論家は、この選考委員であることがステータスなのでしょう。

しかし、特定のジャーナリストや評論家が選ぶ訳ですから、どうしても一般人とは同じ感覚とは言えないですよね。

そこで登場したのが「あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー」です。
日本カー・オブ・ザ・イヤーの略称「COTY」に対抗して「CCC」という略称もあるようです。(笑)

誰でも投票権をもらえるので、是非みなさんも登録してみて下さい。
CCCとCOTYで、どんな車が選ばれるのか、興味ありますね!

 あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー
 日本カー・オブ・ザ・イヤー

投稿者 CONTACT上原 : 19:41 | コメント (0)