2018年2月14日

ジャガー、レーシングカー「D-TYPE」を62年ぶりに製造

180214.jpg
1956年に「D-TYPE」の最後の1台が製造されてから62年ぶりに、ジャガー・クラシックが残りの25台の製造を再開します。もともと100台の生産予定が75台の完成で終わっていたレーシングカーです。
D-TYPEのオリジナルの設計図や記録を活用して綿密な調査を行ない、純正仕様を緻密に再現するようです。

Car Watch

投稿者 CONTACT山本 : 2018年2月14日 16:39
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?